坂巻接骨のきままにブログ

2013年3月11日 月曜日

2年が経過して・・・

坂巻接骨院です

本日3月11日
2年前の今日、東日本大震災が発生しました。
未曽有の出来事、
大自然に対する人間の弱さ
有事に対する政府の脆さ
困難に対する人の強さ
困窮する方への他人の暖かさ
そして・・・
混乱に乗じる人間の浅ましさ
色々なこと(問題)を提唱されたのではないでしょうか。

復興と呼ぶには余りにもお粗末な対応もありますが
早期に平穏な生活を取り戻せることを祈願して已みません。


犠牲者の方々には哀悼の意を
未だ災害から脱せぬ方々には憐憫の情を表します。


さて、話は変わりまして
2/24 東京マラソン ランナーケアに行って参りました。
今頃報告かい、と言われてしまいますね・・・

実は考えさせられてしまう問題が起こりまして
ブログで報告を躊躇しておりました。
書いておいて何なんですが余り大っぴらに出来る事では無いので
こちらの話は伏せさて頂きます。

例年の如く荷物運搬の大役を仰せ付かっておりましたので
自家用車にて現地ビッグサイトまで
同支部 初沢先生同伴にて向かいました。


                                 天気は上々



駅にて理事の先生方と合流し、いざビッグサイトへ



普段、なかなか出来る事ではありませんが
荷物を降ろしたりする時ビッグサイト内に乗り入れちゃってます。



今年は搬入口から当ブースが離れていた為
ビッグサイト内を結構走り回っちゃいました。

前のブログで書いたように
今年も私はエリートブース担当を仰せ付かっておりましたので
一般選手のケアが始まるより早く移動をしました。


                   例年写しているインタビューエリア

今年は例年になくエリート選手の利用者が多く
結構大変な思いをしてしまいました。



エリート選手のケアブースは仕切りが設置してあり
自由な格好でケアを受けて頂けます。

一般選手の場所では寒さや羞恥の問題もあり
このような訳には行きません。



いつもより遅い時間の合流となってしまいましたが
一般選手のブースへ移動しラストスパートです。


                      隣にいた神奈川の菅俣先生
               ・・・見た目と違って優しい先生です(何?)


                             同伴した初沢先生

毎年東京マラソンでもケアは好評を頂いており
選手からは感謝の言葉を掛けて頂きました。

今年は多少の風が出たようですが
概ね走り易いコンディションだったようで
特に酷い状態の方は居りませんでしたね。


ただ、毎年思うことですが
知事さんが変わっても車いすの選手への対応は変わらないようです。

今年も車いす選手で入賞した方を受け持たせて頂きましたが
賞金の話になり
「日本はそんなものだから気にしてはいない、他の国で頑張るだけさ」
と言っておりました。・・・見限られてます。

そんなんでいいのかい‼

知事さんに怒鳴り込んでやりたいです。


複雑な気持ちで終了。




                           夕焼けもきれいでした

選手の皆さんもご苦労様でした。



坂巻接骨院は震災復興にできる貢献を模索しております。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 坂巻接骨院 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

坂巻接骨院

〒306-0632
茨城県坂東市辺田519-5
営業/診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30

お問い合わせ 詳しくはこちら