坂巻接骨のきままにブログ

2016年9月24日 土曜日

10月の診療予定

坂巻接骨院です

9月は雨ばかりでした...
日照時間が一ケタ⁉とか言っているらしいです
院内のタオルも乾かないわけだ


以前、テーピングの新製品を利用しているとこちらで書きましたが
そのメーカーのホームページに私の感想を載せて頂いております
テイコクファルマケア スターテープ

使い勝手が良いのでホントに最近こればっかです



その紹介分にも書いているのですが
「自分でテープをした」という方や
「本やネットで貼り方を見て貼ってもらった」なんて方
...まぁ、自分で貼ってる分には構いませんが
他人に貼ってあげたなんて方は絶対にやめてもらいたいんです

構わないとは言いましたが自分でテープを貼ったなんて方も
そのテープは意味はありませんよ
私自身、自分で貼るテープの意味のなさには辟易しています
貼る為の知識・技術があったとしても自分へ貼ると途端に
使い物にならないものが出来上がります

それはそれとして
私たちがテーピングをするためにどれだけの注意を払っているのか
皆様ご存じないようです
知識をひけらかす訳ではありませんが
テーピングを貼る為にどれだけのことを考えているのか...
『解剖学としての知識』
まず貼る場所のことを知る~体のことを知らなければなりません
『整形外科学的知識』
貼る為に怪我や痛み・違和感の原因を知る
~異常状態を察知しなければなりません
『運動学的知識』
貼る前・後の体の機能を知る
~関節などを含めて体の動きを知らなければなりません
『アスレチックトレーナー的知識』
貼る人が運動をしたい場合の競技特性を知る
~競技特性に即した体の動きを知らなければなりません

最低でもこれだけのことを考えなければならないのです
これらは知識だけですがテープそのものの特性やこれらの知識を生かすための技術はまた別の話です
...本を見てテープの貼り方だけ知っている人に体をゆだねられますか?

当院では怪我をして来院しテーピングをしなければならない場合
学校の先生に巻いてもらうや親に巻いてもらう
はたまた誰かが貼るから巻き方を教えてほしいなどなど...
必ずお断りします
どうしてもと言うのであれば治療を拒否する場合もあります
なぜ?
怪我の状態が分からない人にテーピングを巻ける訳がないからです
どうしても他で巻くのであればそれは治療をそちら側で拒否しているのです
「拒否する」とは書きましたが実際拒否しているのは私ではないのです

...またうるさいことを書いちゃいましたね


10月の予定です

2日(日) 休診
9日(日) 午前診療
10日(月) 休診 (体育の日)
16日(日) 午前診療
23日(日) 午前診療
30日(日) 午前診療


午前診療は9:00~12:30での受付
これら以外は午前9:00~12:30 午後15:30~21:00に受付しております

先月は台風で急遽早仕舞いをしたりしてしまいました
先月も書きましたがマラソンの準備などで急に予定が変わる場合もあります
院内掲示も必ず確認してください

また先の話ですが11月中頃には大学野球帯同も予定されており
受付が定まらない場合もありますのでご注意ください


坂巻接骨院はアスリートの体のコンディショニング テーピングを行っております



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 坂巻接骨院 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

坂巻接骨院

〒306-0632
茨城県坂東市辺田519-5
営業/診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30

お問い合わせ 詳しくはこちら