坂巻接骨のきままにブログ

2023年6月27日 火曜日

7月の診療予定

坂巻接骨院です。

7月の診療予定を掲載致します。



COVID-19(新型コロナ)の制限もほぼ無くなり、
少し気持ちも緩んできたのか
夏に向けて感染が増えると予想されています。
活動に制限をすべきではないでしょうし、
これからの暑さでマスクの強要は憚りますが
個々人で感染対策は行って頂きたいと思います。


当院でも来院する方が戻る中、
接骨院とは?や接骨院の掛かり方に関し
ご質問を頂きます。

ホームページ内でも
解説させて頂いておりますが、
こちらでも少し情報発信させて頂きます。

先ず、接骨院とは・・・
国家資格(柔道整復師)を保持する者が
運営・施術(治療)に携わる
出血を伴わない怪我(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷)
に特化した治療院です。

日本では様々な医療資格がありますが、
開業できるのは
医師・歯科医師・柔道整復師・あんま指圧マッサージ師・鍼灸師となります。
これら開業ができる国家資格を有する方々が
運営する場所は基本的に保険証が使えます(基本的であり例外はあります)。

整骨院との違いを聞かれることも多いですが
こちらは開業する方がそう名乗っただけで接骨院と同じです。
それこそ今は聞かれませんが「ほねつぎ」と
看板を出していた院もあります(以前は当院も看板にあったな・・・)。


接骨院の掛かり方・・・
ですが、前に記載した通り接骨院では保険証を使えます。

ただ、保険証は魔法のカードではありません。

どんな事にも保険証が使えると勘違いされている方がおります。
病院や歯医者でも保険証が使えない治療があるように、
接骨院でも保険証が適用出来ない治療があります。

大まかに言えば理由のない治療は出来ない
とお考え頂ければ良いかと思います。

なぜ痛くなったか分からないとご説明頂く事も多いですが、
じっくり考えると「そう言えば」なんて事があるはずです。
痛みがあるのであれば何もしてない(寝ていても「寝る」いう行動があります)
なんてことは無いはずです。

分からなかったとしても先ずはご来院頂き、
診た状況で治療は必要かどうか・病院などへ行く必要があるかなど
ご説明させて頂きます。
時間を置けば早く良くなるはずの事でも悪化する場合がありますので、
ご自身で判断してしまうことはお勧め致しません。

また交通事故などの保険証の利用ができない
「原因のある怪我」もありますので、ご理解頂けると幸いです。


坂巻接骨院では保険証を使っての診療を行っております。
交通事故などの治療の際は制限がございますのでご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 坂巻接骨院 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31